独学で英語を取得するコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

身近で英語を学ぶコツ

「留学する時間もお金もないけれど英語を勉強したい」という方は多いと思います。

独学で英語を学ぶためには、ちょっとした覚悟と毎日の生活を少しずつ変えてゆく工夫、そして簡単にあきらめない根気と「ほんの少しの勇気」が必要です。

テレビ・ラジオの英語講座を活用

NHKのテレビやラジオの英語講座は「きちんと英語を学ぼうとする人にとっては非常に優れた教材」だという定評があります。

毎週決まった曜日・時間に放送されていますし、教材も比較的安価で購入できます。

ただ「決まった時間にテレビやラジオの前にいる必要がある」というネックがありますから、生活習慣上それが難しい人には番組を録画・録音するといった工夫が必要です。

またラジオにも「一定時間になると録音を開始する」というラジオ講座に特化した機能を持つものがあります。

「NHKの英語講座はいつでもやっているから…」と油断していると、いつまでも勉強をはじめるきっかけがつかめません。「さあ、始めるぞ!」という思い切りが大切なようです。

ボランティアへの参加

たとえば日本の名所旧跡を外国人旅行者に英語でガイドしてあげるボランティアガイド団体や、日本語が不自由な日本滞在外国人の手助けをする国際親善ボランティア団体、日本に滞在する外国人と英語で交流する交流協会、開発途上国の子供たちと手紙をやりとりしながら生活支援をしてあげるボランティア団体など、英語にまつわる多くのボランティア団体が日本で活動しています。

こうした団体に積極的に参加することで英会話力も磨かれますし、普通の生活ではなかなか見つけにくい外国人の友人を見つけたり、国際的な交友関係を広げてゆくことができるでしょう。

外国人パブ

ちょっとした繁華街には、外国人が集うパブがひとつやふたつはあるものです。

ダーツバーや英国式カフェなどにも外国人のたまり場となっているところがよくありますから、勇気を出してのぞいてみてはいかがでしょうか。

こういうところは英会話スクールの先生などもよく利用しているようです。

カタコトの英語と日本語が入り混じる会話の中で、自然にネイティブの言い回しや発音を身につけることができます。

また公的な場ではあまり聞けない「外国人のホンネ」などにも接することができるかもしれません。

短期留学

1~2週間といった短期コースを提供している留学代理店があります。

この程度の期間なら、長期休暇、あるいはちょっとまとまった有給休暇を取得して渡航することも可能ですね。

ホームステイや寮滞在タイプを選べば滞在費用も大幅に圧縮することができます。

今まで費用面や時間面で留学をあきらめていた人も、あきらめずにいろいろな留学情報を集めてみてください。学ぶ気さえあれば、必ず道は開けます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク