英語学習ソフトおすすめ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

代表的な英語学習ソフトを比較

スマホ全盛の時代とはいえ、パソコンやゲーム機を使ったマルチメディア学習法はまだまだ非常に効率がよいので、最低限1種類は身の回りに用意しておきたいもの。

総合学習型~ヒアリング特化型などタイプはさまざまですが、視覚と聴覚をフルに刺激して英語脳を鍛えましょう。

ロゼッタストーン

ロゼッタストーンはDynamic Immersion®(ダイナミック・イマージョン)という独自のメソッドを使って、海外生活で自然に言語を習得してゆくように英語学習ができるよう考案された英語学習ソフトです。

英語をいちいち日本語に訳したり単語や文法を丸暗記したりという従来の学習方法とは違い、頭にダイレクトに英語が入ってくるよう工夫されています。

インターネットを使ってネイティブスピーカーの講師とオンラインのビデオ会話をすることで学習成果が確認できるというメリットもあります。

リーダーズ・ダイジェスト English20

本格的なドラマのムービーを見ながら、リスニングを鍛えたり登場人物の会話形式のレッスンなどをチェックしたりして単語やフレーズ、文章構造、会話表現などを自然に習得してゆけるようになっている学習教材です。

毎日20分、自分もドラマの登場人物のひとりになったつもりで英語を聴き、話しましょう。

英語を日本語にいちいち訳すのではなく、「英語で考える」脳をつくることによってスムーズに適切な英語が口から出てくるようになります。

えいごで旅するリトル・チャロ

これはニンテンドーDSの英語学習ソフトです。

飼い主の翔太とはぐれてニューヨークにひとりぼっちで取り残された子犬チャロが翔太のもとに帰るため、少しずつ英語を覚えてゆく…というアドベンチャーゲームになっています。

セリフはすべてネイティブによる音声が収録されていますから、目と耳による総合的な英語学習が可能です。

ちなみにリトル・チャロの原作者は「リリパッドアーミ―」で知られる女優のわかぎゑふさんです。

最近の携帯ゲーム機は非常に高機能になっており、ゲームだけではなく和英・英和辞典など本格的な語学学習にも活用できるソフトが充実しています。

PCよりも手軽でスマートフォンなどより操作性が高いというメリットがありますから、ちょっとしたスキマ時間に勉強するにはもってこいです。

P-Study System

忘却曲線理論を採用して、人間の記憶に残りやすい独自の単語出題法を採用したソフトです。

大学受験生用に約5,000門が標準添付され、英検1~2級用、TOEIC®用に8,000単語を収録した問題集も別途準備されています。

フリーソフトなので誰でも無料で利用できるのも魅力となっています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク