英語学習アプリ紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

英語学習の必須アプリ『iTunes U』

iTunes Uは、講師が自分でテキスト、音声、動画など多彩なソースを組み合わせて授業用コンテンツを一式作成することができるiPad用英語学習アプリです。

幼児向け~大学レベルまで、このアプリを使って制作された授業コンテンツがライブラリ化されており、自分が受けたい授業をカタログで選んでダウンロードすることができます。

1回完結のものから数ヶ月にわたって継続したひととおりの授業が受けられるものまでコンテンツは非常に多種多様で、実際に学校に通うのと同じような学習ができます。

英語学習に限らず各種語学や科学、歴史、経済など多彩なカリキュラムがあり、日本からも多くの大学がカリキュラムを無料で提供しています。じっくりと本格的に英語学習に取り組むのにはもってこいでしょう。

ネットラジオアプリで英語を学ぶ

ネットラジオとは、その名の通りインターネット経由でラジオ放送が聴けるサービスです。

実際のラジオは電波が入る圏内の放送しか聴くことができませんが、ネットラジオなら全世界数千以上にのぼる放送局から好きな番組を聴取することができます。

インターネットラジオ限定の放送局もたくさんあり、音楽、スポーツ、教養番組といった幅広いコンテンツが放送されています。

ニューヨークのニュース専門チャンネル、ニューオリンズのジャズ専門チャンネルなどなど自分の趣味や興味の対象に絞ったチャンネルが選べるのがネットラジオの魅力。

NHKの「らじる★らじる」や地上波のAM/FMのラジオ放送をリアルタイムで聴くことができる「radiko」などがメジャーですが、iOSとAndroidに両方対応している「TuneIn Radio」では全世界7万チャンネル、200万ポッドキャストが選び放題。

英語耳を鍛えるBGMとしては最適で、スマホ/タブレットユーザーならダウンロードしておきたいアプリです。

ポッドキャストで英語を学ぶ

ポッドキャストとは、iPodなどの携帯音楽プレーヤーやiPhone/iPad、Androidなどのスマートフォンやタブレット、そしてパソコンなどにインターネット経由で音声や動画などのコンテンツを簡単にダウンロードできるサービスです。

さて、ポッドキャストはネットラジオと異なり、コンテンツをストリーミングではなくダウンロードすることによって視聴できます。

ストリーミングというのは「ダウンロードしながら視聴し、データは端末に記録されない」いわば聞き捨て型のダウンロード方式。

端末の記憶容量が圧迫されないメリットはありますが、電波環境が良好なところでないとブツブツ音声が途切れたりします。

ポッドキャストはコンテンツをいったんダウンロードして再生しますから、電波が入らない場所でも安定した再生ができ、繰り返し視聴することができるというメリットがあります。

また自分が選んだ番組の最新放送が自動的にダウンロードされるため、見たい時に待たされるということがありません。

ビデオのまとめ撮りをしてくれるようなもので、時間があるときに集中して数回分の英会話番組を通して視聴するということも可能です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク