ウェブサービスを活用して英語力を磨く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ウェブ上には英語力を磨くのに役立つサービスがたくさん提供されています。これらを上手に活用しましょう。

elllo  English Listening Online

English Listening Lesson Library Onlineの頭文字を取って「elllo」と呼ばれています。

このサイトは日本人向けではなく、主に非ネイティブの人が文章と音声によって英語のリーディングとリスニングを同時に鍛えながら、世界のいろいろな地域やそこで暮らす人々の文化・生活習慣などを知るという国際色豊かなコンテンツが集められていて、世界各地の生きた英語に触れながら同時に「世界通」に なってゆけるというメリットがあります。

ただし、喋っているのは英語教育の専門家ではありませんから、ゆっくり聴き取りやすく喋ってくれているわけではないので、英会話初心者にはちょっと難度が高いかもしれません。

また、スピーカーの中には非ネイティブの人もいるため、かなり発音やイントネーションにクセがある英語も混じっています。

「ネイティブの人の美しい発音だけ聴きたい」という方には不向きかもしれませんが、世界共通語として使われている実際の英語を学ぶことができる貴重なサイトとなっています。

♪エイゴの時間

サイト運営者が「この表現、使える!」「へえ、こんな言い方をするんだ」などと感じたフレーズを紹介していく英語学習サイト。

教科書風の堅い言い回しでなく、普通の話し言葉で単語やフレーズをわかりやすく紹介してくれて、キーセンテンスはネイティブスピーカーによる音声を聞くことも出来るようになっています。

「こういうシーンで使う」とか、「こういうニュアンスがある」といった解説もついていますし、「別にこんな言い方もある」などと類義語も紹介してくれますから、ボキャブラリーを豊かにするのにも適しています。

Lang-8

「Learn a Language the Right Way From Native Apeakers」というサブタイトルのとおり、いろんな国の人々が「自分のネイティブ言語」と「自分が学びたい言語」を登録し、交流しながら語学力を互いに鍛えてゆく国際SNSサイトです。

英語力を鍛える一番良い学習法は、自分から積極的に英語を使うこと。

自己紹介や自分の身の回りのことを紹介しながら、英語のネイティブスピーカーの人たちに「この表現は間違っているよ」とか「ここの意味がわからない」などと添削してもらいます。

もちろん日本語を学びたい英語圏の人の日本語を添削してあげましょう。

お互いに添削し、教えあっていくうちに語学力が磨かれ、同時に「この国の人はこんな考え方や感じ方をするんだ」「こう言うとこんなふうに受け止められるんだ」という国際感覚を養ってゆくこともできます。

iKow!

英語学習サイトとして名高かったsmart.fmとiKnow!が合体して、新しいオンラインサービスに統合されたiKnow!。

自分の学習歴や傾向、進捗度などをシステムが記憶し、あなたに最適な学習スケジュールを自動的に提示してくれるので無理なく英語学習を続けることができます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク